スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野県に住む私たちができること。

今回は東日本大震災について。私の率直な意見を書いていこうと思います。

3月11日に日本は東北地方を震源地としたM9の大地震が起きました。被災地では津波が押し寄せ、私たちはただ流されていく街の様子を見ていることしかできませんでした。そして今日、震災から7日目となり、今回の地震、そして津波の被害がどれだけのものだったのかが少しづつ分かってきました。今もなお不安が続く福島県の原発。東京では西に移動する人もではじめ、コンビニでは物資の不足が相次いで起こっています。長野県でも栄村が大地震にあい、いまもなお避難所で生活している人々がいます。


今、私たちが一番にしなくてはいけないこと。
それは普段どおりの生活をすることではないでしょうか?
これは他県の方々にもいえることだと思います。


原発がどうなるか不安ですし、被災地の方々に何かしてあげたいと思う気持ちはあります。
しかし、そういって、なにもせずじっと行く末を見続けていれば、社会(経済)が停止してしまいます。
普段どおりの生活が「不謹慎」というのは違う気がします。
今私たちができることは長野県でいつもどおりの生活をすること。
それが被災地、そして今の日本にとって、いちばん必要なことではないでしょうか?


関連:
被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ~僕の浅はかな経験談~
大人の千羽鶴始めました


みんなで協力し、助け合い、そして冷静さを失わずにいれば、
絶対に日本はこの状況を乗り越えることができます。

みんなで乗り越えましょう!!
スポンサーサイト
プロフィール

長野遊好

Author:長野遊好
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。